スポーツサングラス専門店(度付き対応)全国通販OK よくある質問をまとめました ジーオプティーク

スポーツサングラスの必要性を教えてください!

一流の選手は皆さんスポーツサングラスを使用しています。
けっして見た目の派手さや格好の良さだけではなく下に書いているような有害な紫外線から眼を守るのは 今や常識ですが、それ以外にある意味では現実以上にはっきりとボールや景色などを捉えることは極限の動体視力を引き出し、常に100%以上の実力を出したいと願うアスリートには 各スポーツ専用の道具や防具と同様に、パフォーマンスに重要な影響を与えるマストアイテムと言えるのです。近年のスポーツ用サングラスは非常に優れていて、ゴルフ、テニス、 ランニング、フィッシング、サイクルスポーツなど用途に応じて確実にパフォーマンスを向上させる専門スポーツサングラスが出ております。

紫外線が眼に与えるダメージはどういうもの?

紫外線が誘発する眼病としては、大きく白内障や角膜炎の二つがあります。白内障は主に紫外線により、角膜を通過したUVBが目の奥の水晶体をジワリジワリと損傷させ蓄積させていく症状で 眼の水晶体が白くにごり、ひどくなると黄色くなってしまいます。放っておかれると失明にも繋がりかねない恐ろしい病気です。 角膜炎はよく雪眼などとも言われますが、スキーなどウインタースポーツを 裸眼で長時間したり、炎天下で強い紫外線を浴び続けると角膜に炎症を起こしてしまう症状で、かなりの痛みを伴います。 これらの対策としてスポーツのみならず日常生活においてもサングラスは今や 必需品ともアイテムですが専門的な知識も必要になってきますので、なんなりと当店にお問合せ下さい。

サングラスの度付きには、どのようなタイプがありますか?

一般的に、レンズに直接度を入れてしまうタイプと、「クリップオン」や「インナーフレーム」と呼ばれるものに度を入れて、フレームの内側に取り付けるタイプがあります。
⇒詳しくは「度付きサングラスのQ & A のページ」をご参照下さい。

どのようなサングラスにも、直接度入れが出来ますか?

高いカーブ率のレンズにも直接度入れをする技術が当店にはありますが、レンズの形状によって歪んで見える場合がありますので、お客様一人一人のご要望に合わせてよくご相談頂き もっとも適切な度入れの方法をご提案させていただきます

遠近両用や乱視でも、度付きサングラスは作れますか?

はい。 遠近両用や乱視などにつきましても製作が可能です。また、乱視と近視の合わさった場合などにも対応しておりますのでご遠慮なくお問合せ下さい

スポーツによって、使用するスポーツサングラスは違うのでしょうか?

はい、異なります。たとえばゴルフの場合スウィングでもずれないフィット性の高いものであったり、フィッシングやスキーのように光の乱反射がプレーに大きく影響するようなスポーツには 偏光レンズが有効です。ロードバイクなどのように「風の撒きこみ」を極力抑えたい場合は一眼で高カーブの眼を覆うような攻撃的なデザインのサングラスが有効だったりします。 これに加えて 光の通す度数、可視光線透過率であったり、激しいスポーツには耐久度の非常に高いレンズなど様々です。当店では、お客様に常にベストのプレーをして頂くために、スポーツサングラスのコンサルタント として、一人一人に親身の接客で対応させて頂きます。

子供がスポーツをする際のスポーツ用メガネなどはありますか?

はいあります。よくあるご質問で、コンタクトを嫌がられたりするお子様でスポーツされるならば、ストラップなどでズリ落ちを防止し、接触や万一ボールが当たっても眼を保護してくれる スポーツグラスがメーカー数社からででおります

晴天〜曇天等変化する光に一枚で対応するレンズはあるの?

はいあります。「調光レンズ」と言って、太陽光線の量によって自在にレンズの濃度が変化するレンズがあります。ゴルフや 自動車、自転車通勤など普段使いのサングラスとしても重宝するスグレモノのレンズです。